ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグの選び方

バレない!自然なウィッグを選ぶための重要なポイントとは?

投稿日:

激安ウィッグはまとめ買いができますし、たくさんのヘアスタイルを再現することができるのがメリットですが、どうしてもウィッグに見えてしまう…

ウィッグは価格帯によって品質に大きな差がありますので、そこは仕方のない事かと思います。

特につむじが不自然で、帽子を一緒に使ったスタイリングを中心にプチプラウィッグを愛用している方が多いようです。

自然なウィッグを求める方は、こうしたアイテムを一切使用せずにウィッグだとバレることなく過ごしています。

では、どんなところを見極めて自然なウィッグを見つけるのが良いのかをまとめました^^

自然なウィッグを選ぶためのポイント

自然なつむじや生え際

ウィッグで最も重要なファイバーの質も大切ですが、何よりも自然なつむじや生え際を再現していることが大切です。

これが無いと、ヘアスタイル全体に影響してしまいますし、帽子を手放せなくなります。

ごく自然なイメージを想定しているのであれば、人工スキンが付いた自然なつむじを再現しているフルウィッグを選ぶ。

これ、重要です。

ウィッグのテカり具合をチェックする

ウィッグには特有のテカりがあります。

化学繊維でできた髪の毛ですので、ツヤがあるのは仕方が無い部分ではありますが、高品質のファイバーになればなるほどツヤ消し加工がされていることが多く、適度なテカりとマット感によってごく自然な髪の毛を再現しています。

これは通販サイトを利用する場合、画像でチェックするしか方法がありませんが、ウィッグのテカりを気にする方は意外と多いので、口コミでテカり具合を解説している方も中にはいらっしゃいます。

画像の見た目、口コミでのウィッグの評判やコメントがあればチェックしてみることが大切です。

毛量が少な目なのにボリューミー

高品質ウィッグになればなるほど毛量は少な目になります。

これは、つむじを毛量でカバーする必要が無くなり、ごく自然な毛量で収めることができることにあります。

毛量が多いとウィッグ自体が重くなりますし、見た目も重厚感があって不自然に。

適度な毛量であれば長時間の使用でも疲れにくく、軽量なので取り扱いも楽です。

アジャスター付きでサイズ調整ができる

フルウィッグは基本的にフリーサイズで販売されており、個人個人により頭の大きさが異なるため、サイズに関して不安を持っている方が多い印象です。

高品質ウィッグならほぼアジャスターが付いており、サイズ調整ができるようになっています。

フルウィッグは頭にフィットさせてあげないと自然に見えにくいので、アジャスターは必須機能と言えるでしょう。

これが付いているかどうかもチェックする必要があります。

自分のファッションと照らし合わせてみる

ファッションウィッグは基本的にトレンドファッションに合わせたラインナップとなっておりますが、通販サイトによってはギャル系が得意だったり、大人ファッションが得意だったり、傾向が若干異なります。

基本的にそのウィッグに合ったコーディネートと一緒に画像を掲載していますので、お気に入りのヘアスタイルが見つかった場合、自分のファッションとあっているかどうかもチェックしてみましょう。

つむじが自然な高品質ウィッグは、使用目的がファッション関係だけにとどまらず、医療用として使用している方も多いです。

そのため、派手なファッションと合わせた使用例が少なめになる傾向があります。

そんな時は、プチプラウィッグで似たようなヘアスタイルのものを探し、コーディネートをチェックしてみましょう。

もしくは、レディースファッション通販サイトのモデルをチェックしてみるのも良いかと思います。

実際にそのコーディネートとあっているか、一通りチェックすると満足したファッションウィッグを手に入れることができるかと思います!

関連ランキングはこちら

つむじが自然な高品質ウィッグ通販ランキング

ウィッグ関連の記事まとめ

ウィッグに関するQ&A

ウィッグの選び方まとめ

オススメの記事

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグの選び方

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.