ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ用語集

ハーフウィッグ

投稿日:

ハーフウィッグはフルウィッグの半分のウィッグで、主に頭頂部から後頭部を覆うようなものです。

フルウィッグだと重すぎるし、そこまでいらないと言う方はこちらを選ぶことが多いようです。

また、通気性や長時間の使用時の疲れなどを考慮して選ぶ方もいます。

すっぽりかぶるフルウィッグだと、夏場の使用はなかなか大変。

通気性が悪い安物ウィッグだとムレるし重いし肩こりになってしまうし、意外と付けているのが大変なんですよね。

でもハーフウィッグなら頭頂部から前の部分は自毛ですし、通気性に関しては問題ありません。

アクアドール

*画像はAQUADOLL(アクアドール)のハーフウィッグです。

ただし、ハーフウィッグは選び方を間違えるとツートンになってしまう可能性もあり、ずっと使い続けるのであればヘアカラーを統一する必要があります。

また、自毛との境目に気を使うため、自然な仕上がりを意識するならばできれば品質の良いものを選ぶ必要もあります。

まさにメリットがあるけれど、デメリットもやっぱりあるんだ…って感じですよね。

かぶるタイプのフルウィッグとは取り付け方が異なり、ゴムバンドと固定用のコームを使用します。

不安な方はアメピンも追加するとよいでしょう。

ハーフウィッグは先に述べたとおり、境目がどうしても気になってしまいます。

使用者の多くはカチューシャやリボン、帽子などでアレンジして使用している傾向があります。

アイロンやコテ、スタイリング剤でのアレンジもポイントウィッグよりもずっとしやすいので、他のアイテムと一緒に使いたいと言う方におすすめです。

ランキングはこちら

おすすめのウィッグ通販ランキング

用語集はこちら

ウィッグ用語集

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグ用語集

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.