ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ用語集

人工毛(ファイバー)

投稿日:

耐熱ファイバー

人工毛とは、その名の通り人工の髪の毛のことで、ウィッグでは最も重要な部分です。

髪の毛に見立てることから、見た目人毛と遜色ないものでないと使い物になりません。

特にファッションウィッグ、医療用ウィッグの場合、人工毛の品質がものを言いますので、あまりに安いものはそれなりだと言うことを覚えておかなければなりません。

人工毛で使用されているものは、一般的に『ファイバー』と言います。

現在のウィッグに使用されているファイバーのほとんどは耐熱性で、アイロンやコテの熱にも強いものが使用されています。

耐熱ファイバー』とも呼ばれています。

耐熱ファイバーの種類

国内で販売されている耐熱ファイバーの種類としては主に3つ。

日本製、韓国製、中国製です。

最も品質が良いのは日本製で、その分価格も高め。

一方、もっとも安いのは中国製です。

激安ウィッグの多くは中国製の耐熱ファイバーを使用しております。

韓国製はトータルバランスが良く、品質と価格面において優位な立場でもあります。

韓国はウィッグを良く使用している方が多い国でもあるため、安くて品質が良いものを中心に幅広く展開しています。

耐熱ファイバーの耐熱性は150℃程度のものもあれば、200℃にも耐えるものまであります。

これは品質によってばらつきがありますが、例え200℃の耐熱性を持っていたとしても、長時間高温に晒すのは良いとは言えません。

アレンジするならササッと素早くしてしまうのが良いでしょう。

ウィッグの品質を左右する

耐熱ファイバーの品質がそのままウィッグの品質に直結すると言っても過言ではありません。

フルウィッグの場合、ファイバーの品質と人工スキンを使用したつむじの自然さ、ハンドメイドなどによって大きく価格が異なります。

ウィッグ特有のテカリを抑える

ウィッグの弱点として、特有のテカリがあるため、見た目でウィッグだとわかってしまう場合があります。

テカリを抑えるのも高品質ウィッグの大切な要素でもあります。

自然な髪形を意識するのであれば、テカリを抑えたものを選ぶ必要があります。

人毛に限りなく近い

高品質の耐熱ファイバーであればあるほど見た目の印象としては限りなく人毛に近くなります。

また、さわり心地やウィッグ自体の重さも品質に関わるポイントでもあります。

人工スキンを使用したつむじや生え際の自然さも高品質ファイバーを使用したウィッグに見られることです。

医療対応ファッションウィッグも存在する

超高品質ウィッグともなると、医療用としても使えるほど品質が良いものもあります。

医療用ウィッグは人毛タイプが多く、とっても価格も高いのですが、ファッション性に乏しいと言うデメリットも。

そんな時、医療対応のファッションウィッグを選べばリーズナブルな価格で購入することもできます。

ファッション性にも優れているので、特に若い方にはおすすめです。

ネット通販では、高品質ウィッグを取り扱っている通販サイトならそのショップにしかない耐熱ファイバーを使用したウィッグを見ることができます。

品質にこだわりたい方はそちらのショップをチェックしてみましょう。

ショップ探しはこちら

ウィッグ通販ランキング

高品質ウィッグを取り扱っている通販サイトはこちらから

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグ用語集

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.