ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ用語集

縮毛矯正

投稿日:

くせ毛をサラサラのストレートヘアにしたい!

そう願うくせ毛をお持ちの方がたくさんいるのではないかと思います。

くせ毛にはストレートパーマでしょ!

と思っている方も居るかと思いますが、ストレートパーマってウェーブパーマを元に戻すものであり、くせ毛をまっすぐにするものではありません。

ですが、美容室ではまっすぐにするために選択される方がたくさんいます。

理論上はパーマなので、システィン結合を外し、2剤で元に戻すと言うのは同じなので、まっすぐに伸ばした髪の毛にパーマをかければまっすぐになる気がしますよね。

でもなかなかうまく行かないものです。

そんな時、くせ毛を無理やり矯正してあげる方法が、縮毛矯正です。

パーマ液を使用するのが同じですが、アイロンで伸ばしてあげることによってサラサラのまっすぐにしてあげると言うワケです。

パーマ液の内容も違うため、通常のパーマ液よりも高価です。

あとは、時間がかかる。

2時間~3時間はかかるため、本当に時間が無いとなかなかできないと言うデメリットも。

それに、髪の毛の痛みも強めなので、トリートメント必須です。

サラサラのストレートヘアは、見た目ではかなり不自然な印象ですが、パーマ同様ほとんど気にする方はいませんので、思い切ってまっすぐにしたい方は縮毛矯正を選択するのが良いかと思います。

ちなみに…

ウィッグに縮毛ってかけれるのか?

と考える方も居るかもしれませんが、それは無理なお話です。

そもそもパーマ液は人毛のための作られてモノであり、構造が全く異なる人工毛ではパーマをかけることはできません。

それでもかけたいっていう方は、工業系のお話になってしまいますので、やめた方が無難かと思います。

ウィッグ用語集

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグ用語集

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.