ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグに関するQ&A 使い方・着け方

ロングヘアでウィッグネットに自髪が収まらない時の代用品

投稿日:

ロングヘアの方がフルウィッグを被りたいと思ったとき、はたして自分の髪が収まりきるのかどうか心配されることってないでしょうか?

付属のウィッグネットやキャップでグイグイっとうまく収められる方も多いと思いますが、自毛のボリュームがすごい方は、なかなか収めるのが大変ではないかと思うんです。

付属のネットでは収まりきらず、どうして良いのかわからない。。

そんな方におすすめの代用品をご紹介します。

キャップやネットの代わりに使用するもの

水泳帽を使用する

ボリュームがありすぎてキャップやネットでは収まらないと言う方には、水泳帽を使用する方法をおすすめします!

ゴム製であれば、通気性がゼロになりますが、かなり収まりが良くキレイにウィッグを被ることができます。

ただし、上記のとおり、通気性がゼロに等しいですので、長時間の使用ではムレる心配があります。

水泳帽にはネット型のものもありますので、うまく利用すると収まりやすいかと思います。

ストッキングを代用する

伸縮性の高いストッキングはネットが破れてしまって使い物にならなくなった場合などで代用することがあります。

目が細かく、伸縮性の高いストッキングをググッと引いて使用してあげるとうまく収まるかと思います。

ただし、代用品として使用することが多いアイテムなので、うまく行くかどうかはその人によります。

結局ネットが一番です。

ボリュームのあるロングヘアの方でも、ウィッグネットで十分に収まったと言う話はよく聞きます。

例えば、人気ウィッグ通販のPRISILA(プリシラ)では、ボリュームのあるロングヘアの方がうまくネットに収める方法を公開しています。

要は手で馴らしてあげることが大切なんですね。

特にショートウィッグを使用したいと言う方は、均一に髪の毛を収めてあげることが必要となりますので、プリシラの方法がおすすめです。

PRISILA(プリシラ)の通販情報はこちら

オススメの記事

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグに関するQ&A, 使い方・着け方

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.