ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグに関するQ&A

高品質ウィッグって言うけど、一体何が違うの?

投稿日:

フルウィッグは販売している通販サイトによって価格がまちまちですよね。

この差、一体何なのかと言うと、まあ品質でしょうね。

高品質って言うけれど、何がそんなに違うのか、ちょっと謎な部分があると思いませんか?

では、一体どこが違うのかをまとめてみたいと思います。

高品質ウィッグと激安ウィッグの違い

ファイバーの質

髪の毛の部分、ファイバーですね。いわゆる人工毛です。

この人工毛の質自体がまるで違うんです。

日本のネット通販で販売している高品質と呼ばれるウィッグには、日本製の高級耐熱ファイバーが使用されていることが多いです。

どのジャンルでもやっぱり日本製が品質に置いてはトップクラスなんですよね。

ファイバーには日本製の他に韓国製、中国製もあり、激安ウィッグは中国製のファイバーを使用していることが多いです。

安いからと言って中国製のファイバーがめっちゃ悪いと言うことは無く、ウィッグ特有のテカリを抑えたり、より人毛に近い質感なのが日本製と言うことです。

人工スキンや自然なつむじ、生え際

高品質ウィッグは自然な見た目が命ですので、目立つ生え際やつむじには人工スキンが使用されています。

人工スキンとは、人工皮膚ですね。

激安ウィッグの多くは毛量でつむじや生え際をカバーしているため、重量も重く、つむじや生え際の見た目も不自然であるため、帽子を一緒に使用する方が多いです。

高品質ウィッグともなると、帽子を使わなくても自然なつむじなので、そのまま使用することができるんです。

人工スキンはこのあたりを考慮して制作されていると言うワケですね。

高い耐熱性

いくら耐熱性とは言え、安物のウィッグに使用されているファイバーには限度があります。

耐熱といいつつも、140℃程度までしかもたないものもあります。

しかし、高品質ウィッグの場合、アレンジをしやすくするために、もっと高温でも耐えるようなファイバーを使用しています。

家庭用のアイロンやコテは一般的には140℃前後までしか温度が上がりませんが、プロ仕様となると180℃~230℃程度まで上がるアイロンもあって、これらを使用したヘアアレンジにも耐えるようになっています。

アレンジのしやすさも高品質ウィッグの良いところですね。

見た目が自然

トータル的に見て、やっぱり高品質のウィッグはより自然です。

上記のような品質もありますが、ウィッグのテカりを抑えたものや、グラデーション加工でプリンを作っていたり、よりリアリティを追求したものが多いです。

自然な見た目はウィッグの品質が良いと言うワケですね。

問題となるのは価格のみ。

安いウィッグも色々なヘアスタイルを楽しむうえでたくさん購入することができますし、何かとお得ですが、自然な見た目を意識するならやっぱり高品質のウィッグが一番おすすめです。

その中でも、医療用としても使用できるファッションウィッグは特に高品質であり、自然な見た目とオシャレなヘアスタイルを両立することができるため、最も人気です。

高品質ウィッグ専門の通販サイトからプチプラウィッグと一緒に取り扱っているところもありますので、チェックしてみてくださいね。

おすすめのウィッグ通販はランキングからどうぞ^^

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグに関するQ&A

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.