ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグに関するQ&A

フルウィッグを保管する場所が無い!そんな時の収納方法

投稿日:

ウィッグが好きな方は、新しいヘアスタイルが登場すると欲しくなってしまいます。

ポイントウィッグなら保管が楽ですけど、フルウィッグやハーフウィッグ、エクステなど、長さがあるものや型崩れが心配なものは保管場所が問題となります。

いざフルウィッグを購入しても、置いておく場所が無い!

そんな方のために、保管方法を調べてみました。

ウィッグを管理する方法まとめ

ウィッグスタンド

ウィッグスタンドを使用すれば、型崩れすることなくウィッグを保管することが可能です。

しかし、これは置く場所が無いと難しいんですよね。

本棚の上が思い切り空いている方は、ウィッグスタンドが一番おすすめです!

購入した際の箱にしまう

ウィッグがお手元に届いた際、ケースに入っていたかと思います。

それに入れて閉まっておけば場所を取らずに保管することが可能です。

ただし、ただしまうだけではいけません。

リボン等で縛っておく

ここ、重要です。

特にロングウィッグの場合、絡まりやすく癖が付きやすいですので、適当にしまっておくと後で取り返しのつかないことになりかねません。

人間の髪の毛の場合、寝癖などはアイロンやドライヤーで元に戻すことが可能ですが、ウィッグのファイバーは、一度ついた癖はなかなか取り除くことができません。

なので、癖がつかないような収納方法を考えなければならないと言うことですね。

箱に入れておくなら縛らなければなりませんが、ゴムなどを使用すると、痕がついてしまいますので、避けるべきです。

なので、縛る場合はゆるく、そして癖が付きにくいリボン等でまとめておくのがポイントです。

縛る前にキレイにブラッシングしてあげるのもポイントです!

購入時に付いてきたネットを使用する

ウィッグが届いたとき、ネットにおおわれていることが多いのですが、このネット、捨てずにとっておきましょう。

リボン等でまとめた後、ネットに入れて収納すれば、型崩れを起こす心配が軽減されます。

ただし、たまにウィッグの様子を見てあげてくださいね。

たまに取り出してお手入れをしてあげると、ウィッグは長持ちしますよ^^

オススメの記事

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグに関するQ&A

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.