ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

お手入れ方法

ウィッグの毛が抜ける!ブラッシングすると毛がどんどん無くなる…

投稿日:

ウィッグのお手入れには、ブラッシングは欠かせない作業です。

特にロングウィッグの場合、毛が絡まりやすいため、ブラッシングで丁寧に解いてあげることが必要です。

でも、肝心のブラッシングで毛が大量に抜けるんですけど…

って、困っている方、結構多いんですよね。

新品のフルウィッグを購入した際、ブラッシングすると確かにたくさん毛が抜けることがあります。

始めのうちは抜けやすい毛が多少あっても仕方が無いことだとは思います。

要はウィッグのブラッシングの仕方、気を付けなければならない、と言うことですね。

ウィッグのブラッシングの方法

専用スプレーをかけ、丁寧に。

まず、毛が絡むポイントって基本的に毛先です。

なので、生え際からブラッシングする必要はあまり無いはずです。

自分の頭のような感覚でブラッシングすると、ウィッグの毛はどんどん抜けて行ってしまいますので、丁寧に、なでるようにやってみましょう。

絡んだ部分がどうしても解けない、と言う場合は、ウィッグのファイバーを抑えて慎重にブラッシングするようにしてください。

ウィッグは人毛とは違い、カンタンに毛が抜けてしまいます。

丁寧に取り扱うことが長持ちさせる秘訣です。

なお、ブラッシングには専用スプレーを使うのがおすすめ。

ウィッグ通販では、ブラッシング用のスプレーが売っていますので、一緒に購入することをおすすめします!

まとめると…

新品ウィッグの毛が抜けるのは仕方が無いところです。

無数にある毛の生え際ですので、どこかゆるい部分もあるはずなんですよね。

なので、多く毛が抜けてしまうような感覚になるのではないかと思います。

とにかく、特にロングウィッグは丁寧に取り扱うようにしましょう。

オススメの記事

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-お手入れ方法

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.