ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ関連記事

安さと品質、あなたはどちらのウィッグを選びますか?

投稿日:

フルウィッグって、価格がかなり大きく開いているんですよね。

ファッション用で安いものだと1,000円程度、高いものは20,000円近くするのが一般的な価格帯と言えます。

もちろん人にはそれぞれ予算があると思いますので、高品質で価格の高いものを選んでおけば間違いなし!

とは言えません。

たしかに価格が高めで高品質と言われているウィッグはオススメです。

ただ、使用用途によっては高くなくても全然大丈夫なんですよね。

安いウィッグを見た目自然でばれにくく使う方法とは、一体どんなものなのでしょう?

帽子を一緒に使うなら安くても全然OK!

そうです、帽子を使う場合です。

この場合、安いウィッグにありがちなつむじや生え際の自然さは帽子によってカバーすることができるため、あとはファイバーの品質さえ気にしておけばOKなんですよね。

ニット帽でもキャップでも、トレンドのつば広ハットでももちろんOKです。

帽子を一緒に使用することを前提としているのであれば、安めの価格のウィッグを複数持っておくと色々なヘアスタイルを楽しめて良いかも知れませんね。

そのまま使うならやっぱり高品質!

そのままフルウィッグを使用するのであれば、やっぱり生え際やつむじの自然さは見逃せません。

よって、この場合はできるだけ高品質で自然なウィッグを選ぶのが良いでしょう。

別にバレてもいいんだ~と思っている方は、プチプラ系でも構いませんが、バレるのが心配だと言う方はちょっと良いものを奮発することをおすすめします。

ランキングはこちら

ウィッグ通販ランキング

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグ関連記事

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.