ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig

ウィッグ関連記事

安いウィッグと高品質ウィッグは何が違うの?

投稿日:

フルウィッグには色々あります。

安くて1,000円台から買えちゃうものや、高品質で医療対応の高級ファッションウィッグまで、本当に色々です。

価格が高くなればなるほど品質が良いのはわかりますが、一体どんな違いがあると思います?

そりゃあ見た目の印象からして違うのはわかると思うのですが。

ファイバーの品質が別物

プリシラ

人気のウィッグ通販サイト、PRISILA(プリシラ)の説明をピックアップしてみます。

安いウィッグと高いウィッグの一番の違いは、使用しているファイバーです。

今のウィッグのほとんどは耐熱ファイバーを使用しているので、アイロンやコテでアレンジもラクラク。

その中でも最も安いと言われているのが中国製の耐熱ファイバーです。

中国製の耐熱ファイバーは耐熱とは言え、日本製の高品質ファイバーと比較すると熱に弱く、絡みやすくて管理が大変。

そして、ウィッグ特有のテカリがあるため、見る人によってはウィッグだとわかってしまいます。

ファッションウィッグなので、別に誰にウィッグだとわかろうが特に問題は無いかと思いますが、医療対応ウィッグなら話は別です。

できるだけウィッグだってわかって欲しくない。

それなら超高品質ファイバーを使用した日本製や人毛を使用したフルウィッグがおすすめです。

人工スキン付で自然な生え際

プリシラ

高級ウィッグについている人工スキン。

その名の通り、人工皮膚ですね。

なぜこれがあると良いのかと言うと、自然な生え際を作ることができるからです。

安いフルウィッグって、つむじを見てもらえばよくわかると思いますが、生え際がファイバーで埋まっており、内部の皮膚が見えないような造りになっています。

ですが、人工スキンなら皮膚に植毛したような感覚ですので、より自然に見えるというわけです。

総手植えウィッグならばより一層生え際の微妙なアンバランスさが自然な見た目を作ってくれます。

機械仕上げなら毛が生える方向が均一であるため、総手植えの方が自然な生え際となる、と言うわけです。

安いウィッグには人工スキンが付属していない場合がほとんどで、自然な仕上がりを求める方には人工スキン付きのウィッグがおすすめです。

軽量で疲れない、ムレない

付属するネットにも気を配り、ムレにくく疲れにくい使用となっています。

また、総手植えの場合、微妙なアンバランスさが髪にボリュームを与え、毛量を少なくすることができるため、不自然なボリューム感が無いスタイリングが可能なんです。

そのため、通気性も良くなり、ムレにくい、と言うわけです。

また、ボリュームが無いと言うことは、それだけ軽量であると言うことでもあるので、長時間ウィッグを着用していても疲れにくいのも良いところです。

やはり使い続けるなら高品質ウィッグをひとつ購入するのがおすすめ、と言うことですね。

高品質ウィッグを取り扱っている通販サイトはこちらから探してくださいね^^

高品質ウィッグ通販まとめ

つむじ・髪質が自然な可愛いウィッグ通販を探すならココがおすすめ!

医療対応ファッションウィッグ通販まとめ

プチプラウィッグを探したい!と言う方はこちら♪

安いウィッグ通販ランキング

ウィッグの選び方のポイント!

ファッションウィッグは自然な見た目が大切!

ココカールグラデーション
コットンロングカール9936円

 

まるで人毛のような見た目で、一目ではウィッグと言うことがわかりにくいものほどおすすめです。高品質であればあるほど高価ですが、今のフルウィッグは5,000円以下でも質が良いものもたくさんあります!不自然なウィッグ特有のテカリ、つむじや生え際の自然さをチェックしましょう。医療対応の高品質なウィッグも取り扱っています!

アレンジしやすい耐熱ファイバーがおすすめ!

ウィッグに使用されている髪の毛の部分・人工毛は、耐熱と非耐熱のファイバーがあります。現在は、耐熱ファイバーがほとんどとなっていますが、たまに非耐熱であることもありますのでチェックしておきましょう。耐熱ならドライヤー、アイロン、コテなどでアレンジも自由自在!元々ゆるふわウィッグでも、アイロンで伸ばしてストレートとしても使用することだって可能です。

人工スキンで自然な生え際・つむじ

人工スキンが付いていないフルウィッグは、つむじの部分がどうしても不自然になってしまいます。また、それをカバーするために毛量が多くなっていますので、ウィッグ本体の重量が重く、通気性も悪いです。人工スキン付きなら不自然なボリュームも無く、軽量で通気性も良いため、長時間の使用の際にも適しています。

品質を求めるなら、迷うことなく日本製のファイバー!

ファイバー

中国製、韓国製、日本製と、ウィッグの人工毛は主に3種類。ディティールにこだわる方は、日本製のファイバーがおすすめです!ウィッグ特有のテカリを抑え、見た目は限りなく人毛に近い品質のファイバーが多いです。

ウィッグの選び方についての記事はこちら♪

-ウィッグ関連記事

Copyright© ウィッグ通販のインフォメーションサイト・minawig , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.